引っ越しで家具が傷ついてしまった体験談

我が家は引越しは多い方か少ない方かはわかりませんが、17年の間に二回引越ししています。

最初の引越しでの事です。結婚の時に両親に買ってもらった婚礼家具を運んでもらった時のことです。

引越しが終り、「家具や電化製品の破損や傷などを確認してください。」と業者の方に言われたので、一応確認してみると、クローゼットの扉の部分に大きな深い傷ができていました。

すぐその事を伝えると、謝りの言葉と後日持ち帰って修理に出すとのことでした。

その時に疑問に思ったのですが、運んで設置する時に気が付くであろう大きな傷だったので、
業者の方も設置する時に気が付かないのはおかしいのでは?とは思いましたが、謝罪の言葉ももらえたので良しとしました。

翌日にお客様センターから電話があり、また謝罪の言葉と、家具を引き取りに行く日程の確認がありました。

だいたい一週間ぐらい直しに出す期間はありましたが、戻ってきたクローゼットの扉をみるとかなり綺麗に、傷が全く分からないように修理されていました。

7年たった今も綺麗な状態なので、丁寧に修理してくれたと思います。

この時は「アート引越しセンター」さんにお願いしての引越しだったので、さすが大手というだけあって修理もスムーズでした。

ベッドのみ引越し

Back to Top